ファイエルターク・フレグランス・アカデミー

ファイエルターク・フレグランス・アカデミー > 卒業生の声

HOME Refined tastes Refined tastes creative business 香水コラム連載 調香師AIKOブログ 当講座について 取材記事 過去の香水講座
エジプト大使館での講演
香水について スクール概要
facebookで共有する  twitterで共有する 

早川亜紀子 さん(プロフェッショナルコース 香りのソムリエ講座4期生 卒業)

 
2012年秋に修了した「調香技術講座」に続いて2つ目の講座修了となりました。
2つの講座を受講して感じたこと、それは前回の「調香技術講座」が自分や香りと向き合って一つの芸術品を創り出すストイックな楽しさだとすると、「香りのソムリエ講座」は、誰かの為に香りを選ぶことや、香りの世界が持つ楽しさ・素晴らしさを人に伝えられること、そうした喜びを体感できるということでした。

香りのソムリエ講座の教材は、既にブレンド済の調合香料56種類。これらは香水としても使えるレベルに調合されており、香りが繊細で複雑な分、それぞれの特徴を覚えるのは、調香技術講座で出た単品香料を覚える以上の難しさがありました。
ですが、何の香料が使われているか、どんな雰囲気か、全ての特徴を正確に把握しておかなければ、実際に人に合う香りを見出すことも、アドバイスすることも、いい香りを生み出すことも出来ません。
そういう意味では、香りを覚える作業は大変でしたが、とてもいい勉強になりました。
その後講座の中で行った、架空の人物によるアンケートを読み解いてその人に見合った香りを選択・ブレンドして提案するという作業は、永遠に続けたいくらい楽しいもので、こうした香りの楽しみ方もあるんだ!と改めて実感しました。

この香りのソムリエ講座の目的は、人に似合う香りを診断、提案できるようになること、また香水講座の講師として立てる人材を育成することにあり、講座修了後には「香りのソムリエの卵」として、一人で受け持つデモンストレーションセミナーも開催します。
講座後半では、このデモンストレーションに向けて、講座内容の企画、教材作成、香料の選択、講義や香り診断のシミュレーションを行いましたが、一見、華やかに見える香りの仕事の世界が、実は裏ではこんなに地味な作業の連続なのかと改めて驚きました。

ただ、一つ一つ丁寧にAIKOさんがノウハウを教えてくださり、実際に一般のお客様を前に、無事デモンストレーションセミナーをやり遂げられた時は充実感でいっぱいで、この先、私もAIKOさんと同じように、もっと香りで人と繋がりたい、香りの面白さを共有したいという思いがより一層募っていったのでした。
調香技術講座と香りのソムリエ講座、この二つを修了し、いよいよ来月からはエジプト香水アカデミーの入門講座講師としてデビューいたします。まだまだ未熟な面もあるかと思いますが、あのセミナーでの感動を忘れることなく、「香りで人に感動を与える」をモットーに、皆さまに楽しく香りの世界をお伝えできる人材になれるよう精一杯頑張ります!

宮下藍さん(プロフェッショナルコース 香りのソムリエ講座2期生 卒業)

 
香りのソムリエ講座で1番難しかったことは、「香り診断」です。
お客様へぴったり合った香りを提案するのですが、56種類の香料の中から、3種類を1分ほどで選ぶ、という内容です。

私はもともと、お化粧品の分野で、お肌のカウンセリングの仕事をしていたため、カウンセリングには慣れているつもりでした。

ところが、「香り」となると、同じ香料でも、人によって感じ方が違うばかりでなく、天候や気分によって、好みの香りも変わってくるため、今までの経験が全く通用しないのです。

「心と体にフィットする香りを選びたい」
この想いで受講を決めた講座ですので、めげる訳には行きません!

そこで乗り越えるきっかけをもらったのは、一緒に受講していた受講生の方々の意見や、AIKO先生のご協力です。
「香り診断」に必要なことは、技術はもちろんですが、何よりも経験が大事なのだと学びました。

この講座の魅力は、いろいろな経験や職業の方々が集まり、意見を出し合いながら1つずつ目標をクリアできることだと感じています。

香りの好みが人によって異なるように、一緒に受講する方々のそれぞれ違った将来の目標を意見交換することで、より自分の目標が具体的になりました。

飯島天音さん(プロフェッショナルコース 香りのソムリエ講座2期生 卒業)

 
香りのソムリエコースのスキルを学び、香りの奥の深さを体感し、多くの気付きを得ました。

私は最初の頃、56種類の香りを覚えることが出来るのか?それがとても不安でした。
でも、そんな不安も愛子先生の人柄で自然に解消されて行くことが出来ました。
何事も一生懸命に、一人一人に丁寧に教えてくださる愛子先生に感動と感銘を受けました。
私が無事「香りのソムリエ」試験に無事合格できたのも、そんな愛子先生を観てきたからです。
愛子先生の愛情があったかたこそだと感謝しております。

香水講座で学んだ香水と言うものはとても繊細で、手を加えれば加えるほど、香りが崇高になることを学ばせて頂きました。

それは、イメージと創造の世界。
香りは無限に創ることが出来、同じ香りを作ろうとしても、その時の湿度や、温度によって違いがでることを教えて頂きました。
また、香りには人を幸せにする、パワーがあることを身をもって体感致しました。
実際に調香の勉強をしていると、来た時よりも元気になっているからです。

そんな事から香りには、ストレスを和らげたり、元気になったり、癒やしのパワーがあると感じられました。
香りのソムリエコースを勉強しながら感じ得たことは、自分にとって心地良い香りを纏うと、身体的にも精神的にも好影響を及ぼすことを発見いたしました。
お陰様で香水講座を開く第一歩を踏み出すことができました。
ありがとうございます。感謝。

宮下藍 さん(プロフェッショナルコース ビジネスコース1期生 卒業)

 
私が香りに興味をもったきっかけは、自分のアトピー性皮膚炎がきっかけでした。知人に勧められ、天然香料を部屋にプッシュしたところ、それまで痒みや痛みでうまくとれなかった睡眠が、まとまった時間、眠れるようになったのです。
そこでアロマテラピーを習い、アロマ検定1級を取得しましたが、アロマで学習する手作りコスメやボディ用クリーム、香水の内容は私にとっては、種類や深みに物足りなさを感じ、お肌に乗せたときにも荒れてしまう材料などもありました。

そんな理由もあり、自分のアトピー改善のために皮膚やお化粧品の内容を本格的に学習しはじめ、ナチュラルコスメ作りや販売の仕事をするようになりました。
コスメ販売をしながら、ナチュラル・オーガニックコスメであっても苦手な香りがあるほか、合成香料を使ったお化粧品に特に敏感のため天然でやさしい香りを探していました。
どうせなら、ビジネスとしても自分へも使うことのできる香水を探していたところ、たまたま出会ったのがエジプト香水・アカデミーでした。

自分が調合した香水を友達や家族、お客様にも香りを試してもらったところ、「癒される~」「眠るときに使いたい」と言われ、私が思っている以上に、現代人がストレスによる体調不良や肌荒れしている人がとても多いことに驚き、ストレスフルな生活をおくる人たちにとって、良い香りを嗅ぐことは、何よりもリラックスや日々の体調管理にぴったりのアイテムだと確信し、受講を決意しました。

今の目標は認定講師になることです。将来は、香水だけでなく「身体の外側と内側をきれいにする」インナービューティーアドバイザーになるという夢があります。
その第一歩として今回、ビジネスコースを修了し、2013年2月からは「香りのソムリエ講座」を受講します。より多くの方へ、その方へ合った香りをご紹介できるようになりたいです。

飯島天音さん(プロフェッショナルコース ビジネス講座1期生 卒業)

 
きっかけは、バラの花が好きでインターネットで検索したところ香水がつくれるイベントをやっているのを知り、申込みしたかったのですが満席で申込みできず、他に受講出来るところを探していたら、AIKO先生のブログへたどり着きました。
読んでいるうちに、エジプト香水の歴史の深さや、オリジナルで自然だというところに、とても惹かれました。
更に深く、AIKO先生のブログを読んでいくと、一匹狼でここまできた人がいる。そのことに感化され「私も何かやりたい!どうせやるなら自分が好きなこと=香り=香水だ!講師になろう!」思い立ったら行動してしまうタイプで、早速、初級コースからプロフェッショナルコースまで一気に申込みしてしまいました。

本来なら、段階を踏んで面接を受けることが出来るそうなのですが、どうしても待てず、特別に面接頂けることに・・・。
そして晴れてプロフェッショナルコースの面接に合格し3回の講座を経て、本日無事修了いたしました。

私は講師なるのが夢で、ビジネス講座では、ブログの立ち上げから手取り足取り教えていただきました。
経営理論、集客の仕方、講師になった後の事まで教えていただきました。

私の夢は、50歳以上の方々に香りを楽しんでいただく事と、オリジナル香水講座を開く事です。
その第一歩として今回、ビジネスコースを修了し、2013年2月からは「香りのソムリエ講座」を受講します。
将来は、皆で一緒に楽しめる講座を開き、来てよかったと思っていただけたり、元気になって帰っていただける講師になりたいです。

早川亜紀子 さん(プロフェッショナルコース 調香技術講座1期生 卒業)

 
香りのソムリエAIKOさんとの出会いは、3年半ほど前。
ブログがきっかけで知り合い、香りに対する思いの深さと実行力に惹かれ、「一度直接お会いしてみたい!」という思いが募り、自由が丘サロンでの入門講座受講時にお目にかかったのが最初でした。

その後も中級、上級コースと受講して、「いずれ香りのプロになりたいな」とは思い始めていましたが、さすがに「香りのソムリエ育成コース」受講の為の150万円は簡単には用意できず・・・
なので、当時は「今やれることをやって、数年間は受講の為の貯金を頑張ろう!」と思っていたのですが、2011年の末、「新しくプロフェッショナルコースを設立します」というお話を伺い、その内容も、従来の「香りのソムリエ育成コース」を3分割したもので、期限なくどの講座も好きな順に一つずつ受講可能、という、まさに私の願っていた通りのスタイルになったので、これはすぐ受けたい!と思い、まずは一番興味のあった「調香技術講座」を申し込みました。

講座は月1回の3時間(全5回)で、最初は「時間的に少ないかな?」と思ったのですが、今回は運よくマンツーマンでの講義だったおかげか、毎回じっくり香りと向き合う時間が取れ、自分の創りたい方向性についてもゆっくりアドバイスがいただけ、リラックスして楽しく受講することが出来ました(実際に家での調香練習を行うことを考えると、月1回のペースは私にはちょうどいいものでした)。

調香に必要なキット(香料、はかり、スポイト、サンプル瓶、ムエット)は全て持ち帰りもでき、また香料は、なくなったら講座の時に補充して再度持ち帰りも可能でしたので、自宅での予習・復習も心おきなく沢山出来たのがありがたかったです。
技術面では、自分に合った調香法を見つけ出していただいてそれを会得するというような、「身体で覚える実践的な講座」であったことも、成長への近道だったと思います。

また、なんといってもこの講座の一番の醍醐味は、自分の創作した香水が、合格点に達すれば商品として販売されるという点にあると思います。
作品は、香りのイメージングやネーミング、調香、調合、ラベル選出、そして商品紹介文の作成までを全て自分で行い、また、役所への商品申請手続きの際には同行もさせていただきました。
このように、香水を作る為の準備から商品化までの一連の流れを体験出来るというのは、絶対に他のスクールや講座にはないメリットだと確信しております。

今、こうして実際に自分の創った香りが世に出ていくと、もっと上を目指したい!いつか自分自身の手で一から全てを行って、沢山の香りを世に送り出し、皆さまに楽しんでもらいたい!という思いが今まで以上に強くなり、「習って終わり」ではなく、その先の「夢」を「現実」に変えるきっかけをも与えてくださったことに、深く感謝しております。

「香りで人を感動させる」をモットーに、これまでの10数年間、様々な角度から素人なりに香りに触れて来ましたが、ここで満足して終わりではなく、ここからがスタートだと気を引き締め、この先は香りの持つ素晴らしさや奥深さをプロとして皆さまに伝えるべく、香りのソムリエ講座、ビジネス講座と引き続き受講の予定です。
そうして「日本を香りで元気にしたい」というAIKOさんの思いを、私も微力ながら受け持ち、これから活躍の場を広げていければと思っております。

最後になりますが、AIKOさん、本当に楽しい講座をどうもありがとうございました!
そしてこれからもどうぞ宜しくお願いいたします!

松岡加代子 さん (香りのソムリエ育成コース1期生 卒業)

 
ちょうど6年前位にアロマに興味を持ち始め、独学で学んでいました。
調香師という仕事も気になっていたのですが、調べれば調べるほど「狭き門で、私には無理だな」と思い半ば諦めていました。

そんな中、たまたまインターネットでエジプト香水を知り購入をきっかけに「香りのソムリエ」という仕事があることを知り、私もAIKO先生の元で勉強をしたいと思いました。

勉強していくうちに香水の奥深さを知り、いつしか ”自分で香水を販売したい” と思うようになり、香りのソムリエ育成コースを参加しました。
私には難しいかなと思いましたが、講座ではわかりやすく丁寧に教えて頂きました。
育成コースでは、香水の調香だけでなく香水を販売するためのノウハウも教えていただきました。

そして11月には、エジプトにも行きました。
エジプトでは、香料会社を見学し、その後エジプトでスメリング試験も受けました。
試験は、単品香料を当てる初級と、調合香料に配合されている単品香料を当てる中級があり、徹夜で勉強し、両方とも合格することが出来ました。
また、私の目の前で私の名前入りの香水瓶も作ってもらいました。

この歳で、やっとやりたいことに出会えました。

私には「トップノート、ミドルノート、ラストノート」が「過去、現在、未来」のような感覚です。

これから私は「香りのフルーツやさん」として、果物の香りを香水を中心に販売していきたいと思います。
まだまだ未熟ですが、頑張っていきたいです。
AIKO先生の元で勉強できて良かったです。本当に有難うございました。